FC2ブログ

プロフィール

ひろみん

Author:ひろみん
奇跡と魔法の世界の
ナビゲーター☆

『魔法のメルマガ』配信中♪

↓ のぞいてみてね~☆
夢を叶える♪奇跡と魔法の学校(セミナーやってるよ♪)
ゆいまーるHADOラボ
ゆいまーるの学校
癒しとヒーリングの森


最新記事


カテゴリ


CalendArchive


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「幸せになるのはもったいない!?の続きです


今度は、かゆみの出てきた左のすねに意識を向けてみました。


すると、そこに真っ黒な球が・・・



それはどうやら、自分だけじゃなく、ご先祖様やそれ以外の人たちも含めて、

みんなの叫びのようでした。



私が黒い玉に気付くと同時に、脚をマッサージしてくれていた主人が

「うわぁ・・すごい耳鳴りがする・・(>_<、)」と。。。





「あぁ・・もうこの球を手放したい・・・」

そう思うと、すねに強烈なかゆみが・・



その黒い玉をよ~く見てみたら、強い「罪悪感」が見えてきました。




「罪悪感かぁ・・・。それはもう手放してもいいんじゃないかなぁ・・・」

そう思った途端、さらに強烈なかゆみが・・・

もうほとんど「叫び」って感じ。




その黒い玉をもう一度感じてみたら・・・



突然、「原罪」という言葉がせまってきた。

(私は昔からこの言葉や考え方に、すごく抵抗感があるのだけれど(>_<))





なぜ自分がここにいるのか。

なぜこの世界を体験しているのか。この夢を見ているのか。

その本当の理由を反省して改めない限り、次には進めない。


・・・って言葉がやってくる・・・。





「罪悪感なんてもたなくてもいいんだよ。

誰も悪くないよ。人はみんな素晴らしいんだよ。」


それはもちろん真理ではあるけれど、

そういうきれいな言葉でまとめて、自分を顧みることを全くせずに

向き合うことから逃げているなら、ちょっと立ち止まる必要がある。



自分がなぜここにいるのか、これを体験しているのか、

本当の意味でそれを直視して、そこから学ばずに、

わかったような表面的なことばかり言っていても何にもならない、という感覚が

強くやってきました。

(これは私だけでなく、この世界にいる人たち全てがそうだと感じました)




たとえば、過ちを犯してしまった人が、ろくに反省もせず、

「すべては必要で悪くないんだよ。罪悪感なんて持つ必要がないよ。」

って思っていたとしたら、それは自分をごまかして逃げているだけになってしまう。




自分の中に何があるのか、自分が何を選択しているのか、何をしてきたのか、

それを直視せず、認めることをしないで、

「早くよくなりたい。よくしてよ。」

「誰も悪くない。私も悪くない。すべてのことはOKでしょう」

「私たちの本質は光なんだから」

そんなうわべだけのことを言っていては、本末転倒。



まずはしっかりと懺悔して、心を改めることが大切だという

感覚がやってきました。



イメージの中で、

刑務所に入っている人が、

「だから、もう、反省してるってば。」

「はいはい。すみませんでした。反省したからもういいでしょう。

こんなところにいつまでもいられないよ。もうわかったから、そろそろ出してくれよ。

ここから出たらちゃんとやるからさ。」

なんだか、そんな風に言っている姿が浮かんできました。



自分の過ちを心から反省せずに、ただ、裁判をどんなふうに切り抜けようか。

どうすれば罪を軽くして早くここから出られるか、といったことに意識が向いている感じ。




本当の意味で反省し、自らの過ちを悔いて、大切なことに気付き、心を改める、という

ことをしていない姿が、そういう象徴で出てきたようでした。




これまで、すごくつらい状況に陥ったときに、

高次のマスターたちから、よく「心から懺悔をしなさい」

「懺悔のワークをしていくといいですよ」とアドバイスをもらうことが多く、

実際に、懺悔のワークをしていくと、現実の問題がどんどん楽になっていくことを

経験してきました。



※ 同時に、罪悪感というのは、事実を直視していないことから起こってくるのだと、

マスターたちは教えてくれました。

本当は、何をしたとしても、少しも悪いことはない。

でも、事実をまっすぐに見ないでいると、おかしな罪悪感にさいなまれるようになる。

その罪悪感を解くためには、懺悔(謝ること)が一番だと教わりました。





自分がやってきた(やっている)ことを素直に認めること。

そしてそこに過ち(偏り)があると思ったら、素直に反省して改めること。



そのことをせずに、ただ「治りたい」「解放されたい」」「光に導かれたい」というのは、

本末転倒なのだと、ようやく理解した気がしました。




ただひたすらに、自分を顧みて反省したら、そのあとに本当の意味での解放がある。

本来の光の姿に戻れる。




そう思ったら、脚のかゆみがすぅ~っと治まっていきました。


脚さん、体さん、

今回もいろいろと教えてくれてありがとう~~~~







もしよろしければ、ぽちっとしてくださるとうれしいです♪

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

コメント:

懺悔って・・・☆

懺悔かぁ・・・(>_<)
私はまだあまりそこを感じたことはないけど、(過去生の罪悪感ならあるけど)、それとはまた別なものなのかな・・・(>_<)
もっともっと前のことや自分自身のことを懺悔しないと前に進めないってことなのかな・・・(>_<)
なんか気が遠くなってきたぁぁぁ~~~(^^;)

Re: 懺悔って・・・☆

過去生のように見えるものや、ずっと前のことも、
全部「今」の自分にあるものだと思うから、
「今」の自分を大切にして、ちゃんと見てあげれば
それだけでいいんじゃないかな~って気がするんだけど
どうかな~?(^▽^)

自分の本音をちゃんと聞いて、ありのままの自分を受け入れることとか、
「今」の現実をしっかりと体験することをしていけば
それでOKなんじゃないかな?

懺悔のワーク、すっごくすっきりして気持ちがいいよ♪
もし気が向いたら、また今度、一緒にやろう~(*^▽^*)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


検索エンジン一括登録<無料>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。