FC2ブログ

プロフィール

ひろみん

Author:ひろみん
奇跡と魔法の世界の
ナビゲーター☆

『魔法のメルマガ』配信中♪

↓ のぞいてみてね~☆
夢を叶える♪奇跡と魔法の学校(セミナーやってるよ♪)
ゆいまーるHADOラボ
ゆいまーるの学校
癒しとヒーリングの森


最新記事


カテゴリ


CalendArchive


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10年ほど前から、脚にアトピー性皮膚炎があるのだけれど、

これがかゆくて、とってもツライんですぅ~



私の場合、脚がかゆくなるたびに、ついつい

「あ~、もういい加減に手放したいよ~~~。もうやだよ~~~。」

って気持ちでいっぱいになっちゃう



※ 体に症状が出た時に出てくる感情は、実は、その症状ととっても深い関係があります

(私の場合はどうやら、「もういやだ」っていう気持ちを溜め込んでいるために

症状が出てるみたい




これまでに、ヒーリングや波動治療、瀉血など、

いろいろな働きかけをしてきたのだけれど、

そのたびに、一旦、治癒するものの、しばらくするとまた出てきちゃったりして、

気が付くと、10数年もたってしまいましたぁ~およよ。。。




アトピーを通して、自分が何を表現しているのかわからないまま、

長年来てしまったのだけれど、この間、意外な2つのことに気付きました





先日、食後に脚が、すっごくかゆくなってきてしまったので、

主人に、脚をさすってもらっていたときのこと。

(自分でさすると、ひどく掻き崩してしまったりするので、

主人にマッサージしてもらっています)




脚をマッサージしてもらいながら、

「どうしてなかなか治まらないんだろな~。」と、自分の内側に焦点を当ててみると、

あることに気が付きました。




「この症状も含めて、今抱えているいろんな問題を全部手放して、光の中に入っていく」

と思うと、ものすごい抵抗感が・・・(>_<)

「全部手放して、光の中に入ってしまったら、もう物語が終わってしまう・・。

そんなのつまらない。全てが終わってしまうなんて、もったいない

せっかくここまで、気の遠くなるくらい長い時間を費やしてきたのに、

あっけなく終わってしまうのはつまらない




え・・・つまらない・・・


まさかそんなことを思っているなんて~~~





つらい思いを全部手放して、光の中に入ってしまったほうが、

楽しいに決まっているし、楽に違いない

もちろん、それはわかっているのだけれど、

まだ、先に大切に置いておきたい感じがする・・・。。。



えぇ~~~~(>_<)なんでぇぇぇ~~~~



「もういやだ」なんて言いながら、

実は、「手放すのはもったいない」だなんて・・・(>_<)




その「もったいない」「終わっちゃうのはつまらない」という感覚は、

なんだか、「おいしいものを、最後まで残しておきたい」

っていう気持ちにちょっと似ている感じがしました。

最後に食べるのを楽しみにして、大事に残している感じ(^▽^;)



「好きなんだったら先に食べちゃえばいいのに~」と思ったりもするのだけれど、

「でも食べてしまったら楽しみがなくなっちゃうしな~。やっぱり少し残しておこう」

って、後回しにするのと、なんだかおんなじような感じがした。




でも、その先を見てみるとはっきりとわかるのは、

仮に、たとえ食べちゃったとしても、それで終わりじゃない。


たしかに、一つの区切りではあるかもしれないけど、

これは、もっと大きな物語の中の一章に過ぎない。


たとえ、そこで光の中に入っても、そこで終わりではなく、

そこからまたもっともっと大きな光に向かって歩いていく。

もっと大きな光に近づいていく。




それを感じて「なぁ~んだ。そうか。それなら早く入っちゃったほうがいいよね

そう思ったら、右足のかゆみが、ぴたっと落ち着いた




でもそうしたら、今度は左足に強いかゆみが・・・



左足に意識を移してみると・・・

またまた意外なことに気付いたぁぁぁ~~~~

(続く)






もしよろしければ、ぽちっとしてくださるとうれしいです♪

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


検索エンジン一括登録<無料>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。