FC2ブログ

プロフィール

ひろみん

Author:ひろみん
奇跡と魔法の世界の
ナビゲーター☆

『魔法のメルマガ』配信中♪

↓ のぞいてみてね~☆
夢を叶える♪奇跡と魔法の学校(セミナーやってるよ♪)
ゆいまーるHADOラボ
ゆいまーるの学校
癒しとヒーリングの森


最新記事


カテゴリ


CalendArchive


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「自分」を手放すこと① の続きです~


私は、仕事上で、生体反応(体の反応)をとることがよくある。


  ※ 「生体反応をとる」というのは、
     
    さまざまな事象に対して、自分の体がどのように反応するかを確認する作業。
   
    体は、対象のものが、自分にとって 好ましいものか、そうでないものか を、

    はっきりと示してくれる。

    (自分に合うか合わないか。自分にとって真実かそうでないかetc.)

    この反応を使って、自分に合う薬を見つけたり、

    自分に合う方法や、時期を知ることができる。




このことについても、いろんな誤解や批判がやってくる



「生体反応なんかとってどうするの?

そんなことしてないで、自分の思うように、好きなようにやればいいじゃん!」




「生体反応をみる」ということが、「占いに従う」的にとらえられることもあるし、

「安易に正解を得ようとしていて、自分を生きていない」と、誤解されることもある。





でも、私にとっては、生体反応をとる(体がどう反応するか見る)というのは

他の誰でもない、「この自分」が、本当は「いい」と思っているのか「イヤ」と思っているのか、

自分が本当はどう思っているのか を

確認する方法にすぎない。




私たちは、大人になるにしたがって、自分の「好き」「嫌い」さえ、

正しく感じられなくなってしまう。




本当は「イヤ」だと思っていても

マインド(顕在意識・エゴの自分) が、

「常識的に考えてそのほうが得でしょう~」と言ったりする。



そうすると、「そうだよね~。そのほうが得だよね」と頭で考えて

「イヤ」という気持ちを、素直に感じられなくなってしまう。





また、本当は「これがいいな♪これが好き♪」と感じていても、

マインド(顕在意識・エゴの自分) が、

「いや、常識的に考えてそれはないでしょう。こうするのが当然だよ」と言う。



するとまた「そうだよね~。普通に考えてありえないよね」とマインドに翻弄されてしまい

自分の「好き♪」が見えなくなってしまう。




体は、頭(マインド)と違って、とっても素直で正直だ。


嫌なものには、ちゃんと「イヤ!」という反応をしてくれる。

好きなものには「好き♪」の反応を、しっかり出してくれる。



そして、自分が「好き♪」「心地いい」と思うものは、

頭でどう考えようとも(たとえ「そんなの損だ」「人から受け入れられない」「まずい」と思っても)

自分や周りの人たちにとって、必ず、プラスの影響を与えてくれる。





だから、私は、生体反応をとることを通して、いつも自分に聞いている。

「あなたはホントはどうしたいの?

どうするのが嬉しいの?」






<生体反応をとる・チャネリングをする = 自分を忘れてる

と思われがちだけど、そうではない




生体反応をとる・チャネリングするということは

無意識の自分(本当の自分)が、どう考え、どう思っているのかを、確認する作業

であり、自分を大切にする、ということなのだ。



スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


検索エンジン一括登録<無料>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。