FC2ブログ

プロフィール

ひろみん

Author:ひろみん
奇跡と魔法の世界の
ナビゲーター☆

『魔法のメルマガ』配信中♪

↓ のぞいてみてね~☆
夢を叶える♪奇跡と魔法の学校(セミナーやってるよ♪)
ゆいまーるHADOラボ
ゆいまーるの学校
癒しとヒーリングの森


最新記事


カテゴリ


CalendArchive


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊娠してから際立って強くなった感覚・・・


それは、周りの人たちの気持ちを(離れている人の気持ちも、そばにいる人の気持ちも)

痛いほどにダイレクトに感じてしまうこと。


これまでは、意識的に感じようと思えば感じられるけど、

普段はその感性をオフにして、無意識に

なるべく感じないようにしてきたように思うのですが、

(みんながそうしているように)




でも、最近は、相手の人が、私のことをどう思っているのか、

本当は何と言いたいのか、何と言ってほしいのか、

どうすればその人との関係がスムーズにいくのか、

逆にぎくしゃくするのかも含めて、

相手の人の気持ちが、まるで自分の気持ちのように、

そのまま丸ごと、自分の中に入ってきてしまう。

相手の心の声が、特に聞き取ろうとしていなくても、はっきりと耳に聞こえてきてしまう






今回の妊娠で、思うように動けなくなってしまい、

今、いろいろな人に、仕事上で

すごく負担や迷惑をかけてしまっています・・ゴメンナサイ



そのことについても、誰がどのように思っているのか、

すべて手に取るように伝わってきてしまうのには、

ちょっと戸惑いを感じてしまいました。。。



口から発せられる言葉やメールに書かれてある言葉と、

その人から伝わってくる気持ちは、必ずしも一致しないから・・・





この感覚・・・



・・・そう・・・思い出した




幼いころ、周りの大人の人たちから聞こえてくる心の声と、

その人の表情や言葉が全く違っているのを感じて

とてもやりきれなく感じていたのを思い出しました



誰を信頼したらいいのか、何を信じたらいいのか、わからなくなっていたあの頃。



相手の人の本音と建前が違うとき、

自分がどうふるまえばいいのか、わからなくなっていた。




でもそれも、小学校に入学するころには感じなくなっていたような気がします。

子供は誰でも、成長とともに、

いろいろなことを感じることに自らフタをしていくのかもしれないですね。




人の想いを全て感じることは、

とてもうれしくて、心温まる経験でもあり

でも時には、とても悲しく、せつなく、寂しい経験でもありますね・・・




子供の時は、相手の人の心の声や、自分に対する気持ちが、

辛辣で冷たいものだったとき、

そして、それが表面上の表現と違っているとき、

言いようのないほどに、悲しくてせつない想いでいっぱいになっていたのを覚えています。




でも今は、もっと複雑な感情が湧いてきてしまって困ってしまう・・・



純粋だった子供時代とは違って(汗)

相手に対して、不信感や怒りを覚えてしまったりします。



「こんなことを言う人と助け合っていくのはちょっと無理

(実際にはその人はそんなことを言ってはいないのだけれど)

「耳障りのいいことばかり言ってるけど、本音は全然違うんだなぁ・・・

「私を自分のために利用したいと思っているだけなんだなぁ」



そんな風に感じる度、相手の人に反感を覚えたり、相手を判断してしまったり、

許せない気持ちが湧いてきてしまったり、

表面上の関係で割り切ろうというような冷めた思いが湧いてきたり・・・





でも、人が何をどうとらえて、どう考えようと、その人の勝手なのだから、

それに対して、私がどうこう思うのは大きなお世話だし、失礼な話ですよね・・




相手の人が、何かひどいことを言ったのなら、また話は別かもしれないけれど、

その人は、心の中でただそう思っただけなのだから・・・。




自分も、人に対して、いろいろと勝手なことばかり思っているわけだし、

人様のことを言える立場じゃない



その人がそう思うのには、それなりの理由があってのこと。


だから、すべてを受け入れよう。聞き流そう。気にしないようにしよう。

相手の人が少しでも楽になって、心地よくなるような関係を築こう~ 




そう思う気持ちと、



・・・でもそうはいっても、「やっぱりヤだな~」と思う気持ちの間で、

葛藤が・・・





その人に対してどう接すれば、

関係がスムーズにいくかとか、

相手の人がhappyな気持ちになるかということもわかるので、

そうしたほうがいい、と頭ではわかるのだけれど、

なかなかハートがついていかない・・・






でも一か月ほど経ってみて、この状況に少しずつ慣れてきたのか、

さほど気にならなくなってきました




人はそれぞれ

考え方も価値観も想いも全部違う。

合わなくて当然だし、みんないろんな体験や傷を背負って生きていて

いろんな癖がある。

私もそうだし、みんなそう。




だからわかってもらえなくてもいいし、

なんて思われても構わないし、

私は私が正しいと思うこと、やりたいと思うことをやっていこうって

改めて思いました。





それよりも、本当に深い愛情で、心の底から私のことを心配してくれて

手を差し伸べてくれている人たちがたくさんいる



その人たちのことを思うだけで、

その大きな大きな深い愛に、涙が溢れる


本当にありがたいです。




そして、誰よりも私のことを愛してくれているのは、

離れたところに住んでいる父と母だということも、

今回、改めて強く感じました。



何をしているときでも、父と母のことを思うと、

深い深い愛情がふわっと伝わってきて、心の奥に染みわたってくる



本当にありがたい・・・



子供たちや主人やわんこ(チャロ)も、

こんな私を、みんな大きな大きな愛で、見守ってくれて



大好きなクライアントさんたちや生徒さんたちの中にも、

本当に温かい愛と思いやりで、私のすべてを受け入れてくださり、許してくださり、

想ってくださる方々がいる


ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・


みんな、本当にありがとう~~~~




私も、相手の人がどんな状態でも

相手の方を丸ごと愛せるような自分になりたいなぁ~~~



スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


検索エンジン一括登録<無料>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。