FC2ブログ

プロフィール

ひろみん

Author:ひろみん
奇跡と魔法の世界の
ナビゲーター☆

『魔法のメルマガ』配信中♪

↓ のぞいてみてね~☆
夢を叶える♪奇跡と魔法の学校(セミナーやってるよ♪)
ゆいまーるHADOラボ
ゆいまーるの学校
癒しとヒーリングの森


最新記事


カテゴリ


CalendArchive


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★------------------------------------★
    自分を信じてみよう♪
★------------------------------------★

もし、自分のことを信頼できたら、
毎日はとっても楽しくなる(*^▽^*)

自分がどんなに素晴らしい人で、
どんなステキな部分があるか、
それがもしよくわかっていたら、

毎日は、希望に満ちあふれて、
ちょっとやそっとのことでは、
動じなくなる。

でも、自分を信じることって、
案外、むずかしかったりするよね。

なぜなんだろう。

むやみに自分を信じてしまうと、
思い通りにならなかったときに
がっかりしちゃうから?

他の人に、うとましがられたくないから?

自信をなくして、小さく縮こまっていれば、
やらなくてもいいことがあるから?

人と競争したくないから?

自信を持ってしまうと、人を傷つけると
思っているから?

これまで周りの人たちに
信頼してもらえなかった気がしていて、
だから、自分でも信じてはいけないと
思ってる?

人それぞれ、きっと、
いろんな理由があるよね。

でもどんな理由があったとしても、
今、この瞬間に、
自分を信頼してみることはできるよ。

自分がここに生まれてきた意味。
ここに存在している意味。
それが何かを、はっきりと
つかめていなくても、
あなたは、本当は知ってる。

あなたは必要で生まれてきたし、
あなたがいてくれるからこそ、
世界はこれから、よりいっそう輝いていく。

世界にあるすべてのものは、
あなたのために存在している。

だから、自信を持ってみよう!

・・・そう言われても、
自信を持つなんて難しい。
という人は、
次のワークを試してみてね♪


★------------------------------------★
  自分が持てるようになるヒント♪
★------------------------------------★

あなたの優れたところを、思いつくだけ
紙に書き出してみて。

ちょっとしたことでいいんだよ。
いつもご飯を残さず食べるとか、
小さなゴミにもすぐに気がつくとか、
忘れ物が少ないとか。
どんなことでもOK!

そしたらね、
その自分の素晴らしい部分について、
自分のことをいっぱいほめてみて。

実際に声に出して、ほめてあげてね。
頭をよしよししたり、腕をさすったり、
鏡の自分に向かって話しかけながら
できたら、なお、いい感じ(・∀・)!

とにかく、全力でほめてあげて。

ほめられるとね、
「そんなこと、たいしたことじゃないよ」
「そんなことが出来たって、しかたない」
「そのおかげで、こんなにつらい想いも
してるんだよ」
などなど、自分の中から、
いろいろな言葉が出てくるかもしれない。

それでも、その言葉に惑わされず、全力で、
「でもそこがいいんだよ♪本当に素敵!!
私はあなたのそういうところ、
本当にすごいと思う!!!」
っていっぱいほめて、認めてあげてね。

だって、それは間違いなく、
あなたの素晴らしいところなんだもの(^^)

※鏡に向かって話しかけたり、
自分を「いいこ、いいこ」するのが
難しい人は、ぬいぐるみを用意して、
そのぬいぐるみを自分だと思って、
いっぱいほめてあげるといいよ♪

これを毎日、最低1週間、続けてみよう!

毎日、必ず5つ以上、ステキなところを
見つけて、ほめてあげてね。

内容は毎日違っていてもいいし、
同じでもいい。

コツは、全力で、心の底から、
ほめてあげることだよ♪

他の誰に分かってもらうより、
自分のことを一番良くわかっている
自分自身に認めてもらえるのが、
ホントは一番うれしいことなんだ♪

どんな時も、自分のいいところを
いっぱい認めて、いつも自分の味方で
いてあげてね♪

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

★---------------------------------★
    自分のことが好き?
★---------------------------------★

あなたは、あなたのことが好き?


「うん!大好き!」
って即答できた人は、
自分を大切にしてあげられる人(^^)/
ばんざ~い♪


「ううん。好きじゃない。」
「嫌い!」
そんな風に感じた人も心配しなくていいよ。
大丈夫♪


自分のことを、本当に嫌っている人って
実は、いないんだ。

「自分のことが嫌い」と思っている人は、
「こんな自分じゃ受け入れてもらえない」って、
過去のどこかで、思いこんじゃっただけ。

みんな、本当は、
ありのまんまの自分のことが、
一番、大好きなんだよ♪


だからね、
自分のことをダメだ、って思っている人も、
ありのままの自分を表現するのが怖い人も、
勇気を出して、本音の自分で行動してみよう♪

そしたらね、これまで
「あなたのそういうところがダメ」って、
自分を受け入れてくれなかった人が、

「そういうところがあなたらしくていいね」
「あなたはそうなんだね」って、
急に受け入れてくれるようになるよ♪


自分で自分のことを否定しているときには、
周りの人達から「そんなあなたじゃダメ」
っていうメッセージがやって来る。

でも、自分で自分のことを
本当に受け入れることができたら
(自分にOKを出してあげられたら)
もうだれも、あなたのことを
否定しなくなるんだ。


「私のことをわかってくれない」
「認めてくれない」「否定される」

そんな風に感じる時には、
「自分が自分のことを、
どのくらい受け入れているか」
を、見てみてね。

ありのまんまの自分を好きになって、
「もう、自分をごまかさなくてもいいよ」
「自然体でいていいんだよ」
「やりたいことを自由にやっていいよ」
「そのまんまのあなたが素敵だよ」
って、自分に言ってあげられたら、

みんなも、ありのまんまのあなたを
受け入れて、愛してくれるようになるよ♪


★------------------------------------★
あなたらしくいられる、魔法のヒント
★------------------------------------★

もし、あなたが、自分のことを
「嫌い」「こんなんじゃダメ」
って思っているなら、

「もっとこんな風になりたい」
って思う自分の姿が、
きっとあるんだと思う。

「もっとこんな風になれたら、
人生うまくいくのに・・・。」
「もっとこんな風になれたら、
みんなに好かれて、仲良くなれるのに。」

あなたの中には、どんな想いがあるかな?
ちょっと自分の内側を見てみてね。


さて、ここで一旦、立ち止まって考えてみよう。

あなたは本当に、
そんな自分になりたいのかな?

もしそんな自分になれたとしたら、
本当に幸せになのかな?

それを確認したかったら、
次のやり方を試してみてね。


************


【ステップ1】

「あなたって本当に素晴らしいね!」
「ありのまんまのあなたが素敵だよ!」
って、自分にいっぱい言ってみて。


【ステップ2】

「そんなことない!」
「これじゃダメだよ。」
って言う子が、いるかもしれない。

(もしそういう子がいなければ、
自分のことを、ちゃんと好きで
いてあげられてるってことだよ(^^))

もし「今の自分じゃダメ」
っていう子がいたら、
「じゃぁ、もっとどんな風だったら
いい?」って、その子に聞いてみて。


【ステップ3】

「もっと、あぁで、こうで・・」って、
「こうなりたい」願望を
きっと伝えてくれると思うから、
それをしっかり聞いてあげてね。


【ステップ4】

ステップ3で、自分が伝えてくれた
「こうなりたい」っていう人に、
あなたが、もし、なれたとしたら、
あなたの毎日は(人生は)、
どんなふうに変わるかな?

そんな自分になったと思って、
これから先の未来をイメージしてみよう!

そんな自分になったら・・・

毎日がもっと楽しいかな?
わくわくするかな?
幸せな気分になれるかな?

・・・・

あなたは、本当に、
これからの人生を、そんな自分で
生きていきたいのかな?


【ステップ5】

「あなたは本当に
そんな自分になりたいの?」って、
改めて、自分の心に聞いてみよう。

意外な答えが返ってくるかもしれないよ☆


テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

★------------------------------------★
   あなたにしかできないこと
★------------------------------------★

あなたにしかできないこと。
ほかの誰よりも、あなたが一番、得意なこと。

それが何か、気づいているかな?

「私にはそんなものない」
って思わなくていいよ。

だれにでも必ず、
自分にしかできない、自分だけの役割がある。

自分の役割や、自分の素晴らしい特性を
知って受け入れたら、
あなたは、ただそこにいるだけで、
輝けるようになる。

★ ★ ★

あなたにしかできない、あなたの役割。

それを知りたかったら、
自分の中の、一番嫌いな部分を、
見てみるといいよ。

「私って、こうだからダメなのよね」
って思うその側面は、
あなたの素晴らしい側面の、裏返し。

「どうしても好きになれない自分」
のこと、目をそむけずに、
しっかりと見てあげてね。

そうすれば、あなたの素敵な側面と、
役割が見えてくる。

あなたにしかできない役割を知って、
ありのままの自分で、輝いていこう!


★------------------------------------★
  あなたの役割を知るヒント
★------------------------------------★

大キライな自分。

私って、こうだからだめなのよね、
と思う自分。

隠さなくちゃいけない、
と思う自分。


そんな自分を見つけたら、
その自分に向かって、

「今までずっと、あなたのことを
認めずに、放っておいてごめんね」
って言ってみて。


そして、
「ここまで大変な思いをしながらも
頑張ってきてくれてありがとう!

あなたがいてくれたおかげで、
私はここまでやってこれたよ。
本当にどうもありがとう。」

と感謝の言葉を伝えてね。


そのあとで、

「これからも、あなたとずっと
一緒にやっていきたいんだけど、
あなたがいてくれるおかげで、
よくなっていくことは何かな?」

と聞いてみよう。


きっと、あなたの素晴らしい側面と
それを活かせる役割を、
教えてくれるよ♪


テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

( 寿命は選べる?① の続きです )

「あなたの寿命は、あと3年と少しです」ということを聞いたときは、

「なるほど~。そんな感じがするな~。」と、すごく納得して、

自然と受け入れた感じだったのですが、

時間が経つにつれて、いろいろごちゃごちゃ考えたり、悩み始めてしまいました




本当にここで終わって後悔はないんだろうか?

せっかくこの後、夢を叶えるチャンスを与えてもらえるというのに、

私はただ逃げようとしているだけなんだろうか?

生きていく勇気がなくて、生かされていることへの感謝が持てなくて、

あきらめて放棄してしまうということなんだろうか?

それとも、この先の可能性をどこかであきらめきれないのは、執着なんだろうか。



自分は本当はどうしたいんだろう 何を選択したいんだろう



でも、「十分満足。休みたい」と感じているのはたしかで、

その気持ちを無視して続けていくのは、無理をすることになるんだろうか?



何よりも、やっぱり、子供たちや愛する人を残していくのは、不憫でたまらない。

すごく悲しい思いをするだろうな・・

困ったときに誰か、彼らを助けてくれるだろうか? 大丈夫だろうか?




残された時間が、あと3年と少しだとすれば・・・。

すごく短くも感じるし、長くも感じる。



残された時間で、やりたいことは何だろう

子供たちや愛しい人たちのためにできることは、何だろう




すっかり混乱していた私は、高次の存在(マスター)たちにも、

聞きたいことがたくさん。

「ここで終わった場合はどうなるの?次の人生で、その分を体験することになるの?

それならば、この肉体を持ったまま、体験していくのと、

一度休んだ後で、別の人生で体験するのとではどう違うの?

この後の人生を選んだとして、みんなのために私に本当にできることはあるの?」

などなど・・・(×_×)



どうでもいいことを、あれこれ、ごちゃごちゃと考えてしまって、

矢継ぎばやに、マスターたちに、いろいろな質問を投げかけたりしていました。

そんな私に、マスターたちは、いつも丁寧に答えてくれました。

そのおかげで、だんだん自分の中で整理ができて、

気持ちがちょっとずつ落ち着いてきました(^〇^;)




あぁ~もう、こんな先のことをごちゃごちゃ考えていてもしかたない


誰にだって、死期はわからないものだし、そんなことはわからなくてもいいこと

自分の無意識が、自分にとってベストな選択をするだろうから、

ただ自然な流れに任せよう。

どんな形でも、ただそのままに、感謝とともに受け入れよう

残された時間がどのくらいであったとしても関係ない。

そんなことよりも、ただ、この瞬間を、感謝とともに精いっぱい生きていこう

「今」を、一生懸命、一所懸命に生きていこう



さんざん、ごちゃごちゃ考えた後、やっとそんなふうに思えました(^〇^;)はは。。。





マスターたちの話から、ここで私がたとえ何を選択したとしても、

私の魂は、両方の選択肢を同時に体験することになるんだ、ということも説明してもらい、

ようやく「どっちの現実がやってきてもOKだぁ~」と気楽な気持ちになれました。





そんな折、千葉で開催されるスピリチュアルイベントに出展させてもらうことになりました。

その日は、たまたま会場に来られるお客さまが少なく、予約があまり入らなかったので、

空き時間にイスに座って、瞑想をしていました。



そうしたら、高次の存在たちが、私に未来のvisionを見せてくれ、

そして「ぜひ一緒にやりませんか?」と、改めて誘ってくれました。



そのvisionがあまりにもあたたかくて、素晴らしくて、涙があふれてきました。

そんな世界を体験できるなら、私で役に立てることがあるなら、

ぜひやらせてもらいたい・・・。

思わず、「やりますぜひやらせてください」とお願いをしました。



すると、上から、大きなまぁ~るい光の球が降りてきて、

それを受け取った途端、ものすごく強いエネルギーが全身に広がり、

体中に、驚くほどのパワーがみなぎっていきました



(それまでの私は、年々、自分の内側が静かな感じになってきていて、

「自分」というものが溶けて、自然の中に溶け込んでいくような感覚とでもいうのでしょうか。

まるで、命のともしびが、はかないものになっているような感じがしていました)



それが、エネルギーを受け取った途端、

内側から、ムキムキと、生きる気力やパワー、命の躍動感が湧き出してきて、

パワフルな自分が戻ってきました

視界がパッと明るくなり、背筋がシャンとして、なんだか若返ったような感じ




「ほぇぇぇ~~~ ”命”ってまぁ~るいんだぁ~~」なんて思いながら、

人は、『ただ生きている』のではない。『生かされている』のだ」と痛感して、

とてもありがたくて、涙があふれました。






詳しいことは、私にはまったくわかりませんが、

人生をいつ始めて、いつ終えるかは、どうやら、みんな自分で選んでいるようです

(ここで言う「自分」というのは、顕在意識のちっちゃな自分ではなく、

無意識のおっきな自分のことを指しています)




ただし、いくら、「いつ来ていつ帰るのかの選択権」が自分にあるとは言っても、

この世界に来ることを自ら選択したからには、

やはり「必ず体験しなければならないこと」というものがちゃんとあって、

それをきちんと体験した後でなければ、帰りたいと思っても、帰れないようです。




私は「あと3年と少し」と聞いたとき、

「じゃぁ、もう全部やめてしまって、残りの時間を思いっきり遊びた~い♪」

って単純に思ってしまったのですが(笑)

高次のマスターたちからは、次のようにメッセージをもらいました。

「いいえ。あなたには、まだやらねばならないことが残っています。

今やっている〇〇をきちんとやり終えないと、帰れませんよ。

もし、今の形で続けていくのが嫌なのであれば、他のやり方でもよいですが、

どちらにしても、残りの時間で 〇〇〇〇〇 ということをしていかねばなりません。」




「え?そうなの?」



その時、その件について、マスターたちにいろいろアドバイスをもらったのですが、

どうも「カルマの清算」ということと、関係があるようでした。



あと3年と少し、ちゃんと取り組むことで

ようやく「プラスマイナス ゼロ」になるみたいで・・・

がが~~ん ようやく”ゼロ”かぁ~~~~。



「カルマというのは、実は自分で勝手に作り上げているだけで、

本当は存在しないのではないか」といつも思っていたのですが、

この時ばかりは、「あちゃ~~~

「私は何をやらかしたのかな~(確かに、なんかやらかしたような気はするケド・・(^^;))」

って感じでした(笑)



(もちろん、今でも、カルマというのは、誰かに課されたものではなく、

「自分がそのことを受け入れられない。認められない」というところからきているもの

だと思っているので、一般によく言われるような「罪」や「罰」のような感覚では

とらえていないのですが)


でもやはり、

「何かを清算したい(気付いて変わりたい)と思って、ここに来ることを選んだ」

という側面が確かにあるんだなぁ~と感じました






「この世界を旅立つタイミングを、自分で選んでいる」ということについては、

亡くなった方とコンタクトを取らせていただくときや、

もうすぐ、人生を終えようとされている方のご相談をお受けする時にも、

同じことを感じます。

その方がそのタイミングを自ら選択されているのを感じます。




私たちは、他の人が亡くなる時の状況やタイミングから、

「不遇の死だった」「死にたくなかっただろうにかわいそうに・・」と言ったりするけど、

本当にそうなのでしょうか?




もちろん、頭(マインド)と心(感情)のレベルでは、

死ぬのが怖かったり、現世に執着があって、

「死にたくない」と思うことは多いと思うのですが、

でも、もっと深いレベル(魂のレベル)では、それを自ら選択しているようです。




だからこそ、誰がいつ、どんな亡くなり方をされたとしても、

それは、その方自身の選択として、尊重すべきだと思うし、

また、自分の死についても、必要以上に恐れる必要はないのだと思います。

(な~んて言いながら、私はすっかりあたふたしてしまいましたが・・笑)




私たちは、この人生で体験しようと思ってきたことを、すべてやり尽くしたとき、

感謝とともに、自ら、次のステップを踏む選択をするようです。




この人生をいつ終えるかを決めているのは自分。

(いつ人生を始めるかを決めているのも自分自身だと、

私は流産した時に、おなかの赤ちゃんから教えてもらいました。

その話はまた今度、書きますね




「人生」という、冒険いっぱいのアミューズメントパークに来ることを決めたのは、

ほかならぬ自分。



この遊園地で、どんな乗り物に乗って、どんな体験をするかについては、

来る前に、ある程度、しっかりと計画してからやってくることがほとんどのようです。

でも、実際に、その乗り物に乗るかどうか、どのアトラクションに入るかを

選択しているのは、今この瞬間 



そして、乗りたかった乗り物に全部乗って、一通り体験したら

「楽しかったね~」と帰っていく。



最初は、「あまり長居せずに、夕方には帰ろう」と思っていても、

「ただいまより、〇〇のパレードがあります」

「このあと、花火イベントが開催されます」とアナウンスがあったら、

ちょこっと心が動くことも・・・?(笑)


「花火見てから帰ろうかな~いや、でもやっぱりそろそろ出ようかな




いつ、門を出て帰るかは、選択肢の中から自由に決められる

すべては自分次第



私たちは、自分たちが思っているよりも、きっともっともっと

自由な存在なのかもしれませんね



人生は、本当にありがたい機会ですね





もしよろしければ、ぽちっとしてくださるとうれしいです♪

人気ブログランキングへ


テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

このお仕事は、人の「死」に向き合う機会をたくさんいただきます。

その中で、寿命(この世界を旅立つ時期)に関して、

感じることや教わることがいろいろあったので、

今日はそのことをシェアさせてもらいますね♪



みなさん、「寿命」って、自分で選択できると思いますか?




私が、これまでの体験から感じてきた答えは・・・

”Yes” です。




もちろん、これは、好き勝手に死ぬ時期を決められる、という意味ではありません。

あくまでも、可能性(選択肢)がいくつかあって、その中から選ぶことができる

(全ての人は自ら、一つの可能性を選んでいる)という意味です。





数年前、父が、前立腺癌を患った時、

父の寿命については、2つの可能性が見えていました。



一つめの可能性は、その時点から1年後のある日。

もう一つの可能性は、まだ10年以上先のある日。



2つめの可能性のほうが濃厚なのが見えていて、このままいくと、

無事に健康を取り戻し、さらに10数年(もしくはそれ以上)元気で過ごせる、

ということを知って、ほっとしたのを覚えています。


実際、父は、その後の治療で健康な体を取り戻し、今は、毎日元気に暮らしています。




たまたま、父の場合に見えた寿命の可能性は2つでしたが、

もしかしたら、可能性は無数にあるのかもしれません。

でも、可能性が薄い場合(今の選択から遠い可能性)については

たぶん、感知しづらいのだと思います。




父の未来について、2つの可能性(2つの選択可能な宇宙)を見比べると、

一つ、決定的な違いがありました。



それは、このあとも人生を続ける場合の宇宙では、

父は「〇〇というテーマに取り組み、それを越えて、〇〇という気付きに至る体験をする

というのがはっきり見えるのに、

ここで終わる場合の宇宙では、「今回の人生では、そのテーマについての体験はしない

ということでした。




どうやら、その時の父は、人生の中で一つの大きな流れを終えたところにいて、

ここで、人生という学びのプロセスを一旦、終えてもいいし、

さらに次のチャプター(章)を学びたければ、

今回の人生で、それを体験することもできる
、という時期に当たっているようでした

そして、父の魂(無意識のレベル)は、次のチャプターを体験することを選択しているようでした。







私自身もまた、人生を続けるかどうかの選択について、

いろいろ考えさせられる時期がありました。




3年半前、私は、高次の意識体から、自分の寿命を知らされました。

(いつも「この人生が終わる3年前になったら教えてね」とお願いしていたからかな?)

私の寿命は、「2012年の春」ということでした。

(その時点ではまだ、2012年の春~夏にかけて、ある程度、選択の幅があるようでしたが)



それを聞いたとき、私は

「あ~~~、うん。。。なんかそんな感じだなぁ~」と、妙に納得してしまいました。



それは、「死にたい」とか「死んでしまう気がする」とか「死んだらどうしよう」とか

そういった思いではなく、ただ漠然と、自分の終わりは、たしかにその頃な気がするなぁ~、

という感じで、なんというか、そのことがすごくしっくりくる感じで、

無理がないというか、とても自然に受け入れられる感覚でした




そのメッセージを受け取る少し前から、

自分の中に、なんともいえない静かな流れがやってきている気がしていて、

ゆっくりと静かに、自然にフェードアウトしていくような、自然に帰っていくような、

そんな感覚が確かにあったので、その話を聞いても、特には驚きませんでした。




仕事柄、私の周りには、感受性の強い方や、ヒーラー・チャネラーとして

お仕事をされている方、生体反応や筋反射をとることをお仕事にされている方などが、

たくさんいらっしゃるのですが、

寿命についてのメッセージを受け取った後、半月のほどの間に、

何人もの人たちから、同じようなコメントをもらいました。




「あれ??」

「え??」

「あの・・とっても言いづらいんだけど・・あの・・もしかして・・・・」


とっても言いづらそうに、でもはっきりと「死期を感じる」と伝えてくれる人もいました。




「いつまでだと感じる?」と聞くと、

「あと・・・5年?いや、、、いや、、、そんなにないよね。。。あぁ・・どうしよう・・」

「はっきり言ってもらって大丈夫だよ~(*^〇^*)」

「あの・・3年と少し・・とか。。。(>_<) いや、でもきっと何かの間違いだから・・・」



みんなに言いづらいことを言わせてしまったけれど、

全員が同じことを言うのでおもしろくて、話が盛り上がってしまいました




「あと3年くらいかぁ~」と思うと、

なんとも言葉で説明のつかない、心地よい解放感と、晴れやかな感じに包まれて、

とても前向きな気持ちになりました



うまく言えないのですが、

それまで自分を覆っていたいろいろな恐怖心や不安感が、

す~っと抜けていくような気がして

「ここから、どんな楽しいことしよう

「私にできること、なんだろう

「思いっきりやりたいことをやってみよう」と、すご~く軽い気持ちに



そして、周りの人々への感謝と「大好き」の気持ちが、

自分の中にいっぱいに広がっていって、とっても大きな幸福感に満たされました。


(それだけ、普段は、いろいろな恐怖や、プレッシャーや、迷いに翻弄されちゃってる、

ってことですよね




でも、一方では、大好きな人たち(家族など)と、もっともっと一緒に過ごしたい。

お別れしたくない。という気持ちもあって、

そのことを思うと、とても悲しくなったり、複雑な心境にもなりましたが・・・




不思議だったのが、「子供たちを残していく」ことに対する不安が

まったくなかったということ・・・。



「死」ということを思うとき、多くの人が真っ先に思うのは、

残された人たちのことだと思うのですが、

私も、まず真っ先に、子供たちのことを思いました。



でもその時の自分の中に、はっきりと強烈にきた感覚は、

「大丈夫!問題ない。彼らは彼らの人生をしっかりと歩んでいける。」という確信でした。




それでもやっぱり、頭ではいろいろ考えて心配になって、

「本当に大丈夫だろうか?」「辛い思いをさせてしまうんじゃないか」

「私がいなくなった後、どうなるだろう。どうするんだろう。」などなど、

あれこれと心配したり不安に思ったりしましたが、

未来の可能性を見ても、神々との対話の中でも、

不思議なくらいまったく問題がないことがわかり、

また、自分の中にも、彼らに対する深い信頼と安堵感があるのを感じていました。







嵐の歌に、

「君に話をするその朝が来て、『いつでも精いっぱい走ってきた』って

ウソ偽りなく言えたらいいんだ」

って歌詞があるのですが、私はその歌詞が大好きで、

いつも人生を、ズッコケながらも精いっぱい生きていきたい」と思ってきたので、

(そんでもって、思いっきりつまづき、ズッコケてきたので・・・(汗))

自分のことだけを考えた時には、何かを「やり残した」とか、後悔する気持ちはまったくなく、

「このまま自然に、終わろう~」という気持ちになっていました。




これまでいろいろと体験させてもらえて、すべてを与えられて、本当にありがたかった

幸せだったぁ~という気持ちを強く感じて、

すべてをそのまま受け入れていきたい、という感覚でした




神々からは、

「あなたが今回の人生で体験すべきことは、ほぼやり終えましたね。

このあと、それを活かして、人々のためにこの人生を生きていくと

決意するならば、あなたに、この先の人生を与えましょう。

ただし、それにはかなりの覚悟が必要ですが・・・。

どうしますか?」と、何度も聞いてもらいましたが、

その時点では、自分が「ここで終わる」ことを選択しているのを感じていたし、

「もう十分人生を満喫したから、休みたい」「それが自然だ」と感じていたので、

「ここで終わります」と返事をしていました。


<次回につづく>






もしよろしければ、ぽちっとしてくださるとうれしいです♪

人気ブログランキングへ


テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

最近、改めて思うこと・・・



センタリングって大事だなぁぁぁ~~~~  

(センタリング = ブレずに自分自身でいること)



状況がどうであろうと、他の人がなんて言おうと、それに惑わされず、

ブレない自分でいられる。



周りの状況がどうであろうと、自分にとって心地良い状態をキープできる。

(高いバイブレーションを維持できる)



「私はどうありたいのか」を、ちゃんと自分で決めることができて、

そして、「私はこれでいい」と思える



やっぱり、これがしっかりできたら、いいなぁ~





もちろん グランディングも大事    うんうん


(グランディング = 自分の心と体をしっかりと感じることができている状態。

頭で考えることや、空想の世界に逃げない)






これらのことさえしっかりしていれば、

周りの状況や周りの人たち(自分のいる世界)は、やがて、

自分の在り様を反映して、自動的に自分にぴったりの形に変化してくるから、

あまり周りのことを気にしすぎる必要はないんだなぁ~って、

改めて痛感している今日この頃



(うまくいかないことがあっても「幸せだなぁ~」って幸せ気分に浸っていれば、

やがて、現実も幸せな方向に動いてくる。

「もうだめだぁ・・・」って思ったら、現実もその通りになってくる)



そう思いつつ、ついついすぐに周りの状況に影響を受けてしまって、

「自分」を保つことがムズかしくなっちゃったりすること、多いんだけど・・・(^▽^;)



自分のあり方が、自分の世界に影響を及ぼすスピードが

2012年になって、よりいっそう加速しているし、

実感として、とっても感じやすくなってる~~





「自分の在り様が、ダイレクトに世界に反映される」

しかも、結果が以前よりも早くやってくる





わぉー すごいすごい

タイムラグがないのって楽しい~



何かを作りだしたいこんな現実を創造したい っていうときに、

状況がどんどん変化して動いてくのは、これ以上なく楽しいし、ワクワしちゃう




でも、逆に、これって、

もうごまかしがきかないってことだよなぁ~~~

って、ちょっとコワいときもあったりして・・・




だってぇぇぇぇ~~~~

最近は、ネガティブな気分で、ネガティブなことを思っていると、

それを反映した現実が、即、返ってくる






まぁ・・・そうだよね・・・うん。

だって、私、明らかにそれを選択してるもん・・・

(自分で「そうだ」って決めちゃってるもん

もう、ごまかしがきかないし、誰のせいにもできなぁ~~い




だからこそ、どんな状況にあったとしても、周りの人がどうであろうとも、

センタリングとグランディングをしっかりして、

自分の状態を、望ましい状態にキープするってことが、

これからよりいっそう大事になってくるって、感じてマス。




現状がどうであっても、それに関係なく、

自分がHappyな気持ちをキープできれば(Happyを選択していれば)、

Happyな現実が 



争いや憎しみや責める気持ちを持てば(争いを選択すれば)、

現実世界にも争いが・・・





これからは、今まで以上に、

自分の中のエネルギーが、ダイレクトに、スムーズに、

わかりやすい形で現象化するようになる・・・ あわわ。。。



どうやら私たちは今、これまでに一度も経験したことがないレベルで、

(昨年末から特に)ピークにその現象を体験しているみたい♪




もう、「〇△がこうだから、私はこうなっているんだ」

「△〇さえあれば、私だってできるんだけどなぁ~」

「私はそんなつもりはなかったんだけど、たまたま運が悪かっただけだ。」

そんな言い訳が通用しないことを、現実がはっきりと示してくれる・・・(汗)




何もかも、ぜ~んぶ、自分次第 




だからこそ、今の現実が、自分にとって好ましくないと感じる時は、

自分が何を選択しているから、そうなっているのか

自分がどのような状態でいるから、そうなっているのか

それを、自分と向き合いながらしっかりと見て、

そして「こんな世界になるといいなぁ~」という望む世界に

ぴったり波長が合う状態に、自分をキープする必要がありそう





困難な状況に陥ったときほど、ブレちゃいそうになったり、

言い訳して、周りの人や状況のせいにして逃げたくなるんだけど(笑)、

でも、そこは心して、センタリング&グラウンディングを

大切にしていきたいなぁ~



すべては自分自身次第・・・

自分次第でどんどん変化する世界を、楽しんでいこう~











もしよろしければ、ぽちっとしてくださるとうれしいです♪

人気ブログランキングへ


テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

 | BLOG TOP | 


検索エンジン一括登録<無料>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。