プロフィール

ひろみん

Author:ひろみん
奇跡と魔法の世界の
ナビゲーター☆

『魔法のメルマガ』配信中♪

↓ のぞいてみてね~☆
夢を叶える♪奇跡と魔法の学校(セミナーやってるよ♪)
ゆいまーるHADOラボ
ゆいまーるの学校
癒しとヒーリングの森


最新記事


カテゴリ


CalendArchive


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤ちゃんの意識は、生まれる前、お母さんのオーラの中にいます

「つわり・・(>_<)」の記事もよかったら読んでみてくださいね♪)


4~5歳くらいまでのお子さんは、その時のことをよく覚えていることが多いようです

我が家の子供たちも、2~4歳のころ、よく、そういう話をしていました。



弟(3歳):

「ゆうかちゃん(姉)、ずるいー。

ボクが先に来るはずだったのに!

ボク、お兄ちゃんのはずだったのに。

ゆうかちゃん、順番抜かしした~~~」



姉(4歳):

「いいでしょー」(そしらぬ顔 



2人の会話を聞いていると、明らかに、生まれる前、

兄弟になる約束をしてきたみたい・・・




さらに詳しく聞いてみると、

弟:「生まれる前はね、雲の上で、みんな並んで順番を待っているんだよ。

でも、ゆうかちゃんが順番抜かしをして先に行ったの

姉:「だって早く行きたかったんだもん~




「ゆうかはね、生まれる前、神様に「どのお母さんにする」って聞かれたの

でね、神様が、ママとパパのことを見せてくれたんだよ。

とっても楽しそうだって思ったから来たんだ。」と言っていたこともありました。




そ・・そうなの~




そういえば、結婚式の写真を見たときも

「ゆうか、これ知ってる!ママのそばで見てたんだ」って言っていたっけ・・・(^▽^;)



他にも、娘まだ2歳だった頃、結婚前のことを、娘が明らかに知っていたので、

とっても驚いたことがありました







今、私のお腹の中にいる赤ちゃんからも、教わったことがたくさんあります。

今日はそのことについてシェアさせてもらいたいと思います




お腹の中の赤ちゃんが、私のところに来てくれたのは、実は2回め

前回の時は、残念ながら流産、という形で、お空に帰って行きました・・・。

でもそのあとも、あきらめずに待っていてくれて、

今回、また来てくれました




赤ちゃんが初めてお腹に来てくれる少し前から、

周りのヒーラーさんたちが口をそろえて、

「しおりんの後ろに、男の人がいて守ってるのが見える。

僕がいるから大丈夫だよ、って言ってるよ」と伝えてくれていたのですが、

たしかに自分のオーラに意識を向けると、頼もしい感じの男性が・・。



「僕が生まれたら、あなたのこと守るからね

「1年半後に行くからね」と伝えてくれていました。

とっても深い縁を感じて、愛情をいっぱい感じて、うれしかったぁ~~




赤ちゃんが1回めに来てくれた時、

私は、その数年前に離婚をして、シングルマザーの状態でした。



今の主人とは、結婚を前提にお付き合いをしていたけれど、

思春期の子供たちのこともあり、なかなか結婚に踏み切れないでいました

でも、赤ちゃんが来てくれる時までには、結婚してちゃんと準備しようね。と話していました。



そんな状況の中、予定よりも早く赤ちゃんが来てくれたので、

正直、ちょっとアタフタ・・・


でも、毎日、赤ちゃんといろんな話をしているうちに、

赤ちゃんがすでに家族の一員になってくれたように感じて、

愛おしくてたまらなくなっていました




その頃、まだ20代で結婚経験がなかった主人は、

中学生2人の父親になるプレッシャーや、関係の難しさにとても悩んでいたし、

私も、離婚・再婚問題で不安定になっている子供たちと、散々ぶつかりながら

歩み寄っていくプロセスの真っただ中でした。

また、離婚を認めない、という両親との間でも葛藤の日々を送っていたので、

2人ともいっぱいいっぱいの状況でした




ある日、将来のことについて話をしているときに、

付き合っていた主人と大ゲンカになってしまい、

私はこれからのことがすごく不安になってしまって、

布団の中で、ワンワン泣きじゃくっていました。




すると、赤ちゃんが

「あなたのことを泣かせることだけはしたくない。

僕が、早く来すぎたみたいだ。帰ったほうがよさそうだ。」と・・・




「えっっ ちょっと待って」と慌てて声をかけたのですが、

赤ちゃんは「どうするのがいいか、1週間考えさせて。」と言って、

それから静かになりました・・・。




私は、せっかく赤ちゃんが来てくれたのに、

自分の勇気がないために、全面的に受け入れてあげられていない。

赤ちゃんに辛い思いをさせてしまっている、と思うと、

ただただ申し訳なくて、情けなくて・・



赤ちゃんと絶対に離れたくない

どんなことがあってもしっかり育てていこう

赤ちゃんを絶対この手に抱きたいという気持ちを強く感じつつも、

現実のいろいろな壁にぶち当たるたび、

すっかり落ち込んでしまっていました・・・。





1週間後、赤ちゃんが久しぶりにコンタクトをとってきてくれました。



私と、主人に、温かいメッセージをたくさん伝えてくれたあと、

どうやら僕が早く来すぎたみたいだ。僕はこれから帰るけど、

あなたのことをずっとずっと見守っているからね
」と・・・



「ちょっと待ってそれだけはイヤ

「お願い待って

でも、その直後から、陣痛のようなお腹の痛みが始まり、

そのまま流産となってしまいました・・・。




私は、自分のふがいなさと、赤ちゃんへの申し訳なさと、深い悲しみで、

その後、すっかり体調を崩してしまいました・・・。




でも赤ちゃんの意識は、変わらず私のそばにいて、

「お願いだから、自分のことを責めないで。

あなたが悲しむことだけはイヤなんだ。

僕は今、とても幸せでいるよ。かわいそうなんかじゃないよ。大丈夫だよ。

1年半後、もう一度行くからね!その時は必ず生まれるから!」

と話してくれました。





・・・そして、それから2年、

主人と無事に結婚することができ、子供たちも受け入れてくれて落ち着いたところに、

赤ちゃんが戻ってきてくれました 

「今度は、タイミングばっちりで来たからね

必ず生まれるから、心配しなくても大丈夫だよ


そして現在、無事に妊娠8か月になりました







赤ちゃんは、妊娠前から(妊娠中も)、お母さんのオーラの中にいます

そして、生まれる前のどの赤ちゃんとお話をさせてもらっても、

お父さんとお母さんに心からの深い愛を示してくれていて、

お母さんがOKしてくれるのを待っています



赤ちゃんは、どのお母さんの元に生まれたいかを自分で決めて

いつのタイミングで生まれるかも、自分で決めてやってくるようです



そんな赤ちゃんの希望とお母さんの希望が一致したときに、

無事に生まれることになります



私は流産したときに、すごく自分を責めてしまいましたが、

赤ちゃんが来た時、お母さんがOKするかどうかはお母さんの自由だよ。

どちらの選択でもいいんだよ
」と、

赤ちゃんや、高次の存在たちが教えてくれました。

(ここでいう「選択」というのは、自覚している意識ではなく、

無意識レベルでの「選択」を指します)



また、赤ちゃんの選択で、

お腹に来ることは決めて来たけれど、

生まれることを選択していないケースも多いようです。


(お母さんや周りの人たちに何かを伝えたくて、

お腹の中に来てくれて、そして予定通り帰っていく赤ちゃんもいます)





「流産」という悲しい出来事に直面したときのお母さんの悲しみとショックは

とても言葉で表せるものではないですが・・・。。。

でも、何かが悪かった、誰かが悪かった、というわけでは、絶対にないと思うので、

もし悩んでいらっしゃる方がいたら、ぜひご自身を責めないであげてくださいね・・。

きっと赤ちゃんも、それを望んでいると思います。






お腹に来る前の赤ちゃんや、お腹の中の赤ちゃんと対話することは

誰にでもできます(*^▽^*)



赤ちゃんが、なぜ自分のところに来たいと思ってくれたのかな?

どんな赤ちゃんかな?

どんな人生を送りたいと思っているのかな?

お母さんが協力できることは何かな?

お母さん、お父さんへのメッセージはあるかな?



もしそれを、赤ちゃんから直接聞けたら、とってもHappyですよね

そして、赤ちゃんに対する愛情がより深くなって、

出会いがよりいっそう楽しみになると思います





赤ちゃんとお話する方法については、

セミナーの中でお伝えさせていただいています。

(その他、個人相談も受け付けています)

興味のある方がいらっしゃったらぜひのぞいてみてくださいね。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


「お腹の赤ちゃんとお話しよう♪」

9月29日(土)・10月5日(金)(どちらかの日程でご参加ください)
開催地:未定(都内で開催予定です)

詳細が決まり次第、下記のサイトにUPしていきます♪
ソウルナビゲーター志織のサロン ”Wing-Harmony”


* * * * * * * * * * * * * * * * * * *



私たちもきっと、自分にとってベストなお母さんを選んでやってきて、

そして、お母さんがそれを受け入れてくれて、

今ここにいることができるのですね 

ありがたいですね





スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

ブログがなかなか更新できなくてごめんなさい~~~



実は、つわりで、1か月ほど完全ノックアウトになってました・・・




ただいま妊娠3か月です




妊娠は5回めなのですが(うち、2回は残念ながら赤ちゃんはお空に帰っていきました)

今回のつわりは、特にきついぃぃ~~~~



何も食べられないし、飲めない

口を湿らす程度に、ストローで少しずつ水を吸い上げるだけでも、

全部戻してしまう(汚い話でごめんなさい



朝から晩まで「うーん、うーん・・」とうめきながら

ベッドから起き上れない日が続いていました。

(でもなぜか、スクールの講座が始まる1時間前になると、

元気が出てきてかなり動けたりする・・・。

講座が終わるなり、また寝込んでしまうのだけれど・・・。不思議




数日前から、少しだけ、食べたり飲んだりができるようになり、

午前中は起き上れるようになりました。

今日は調子がいいので、PCの前に座ってま~す




布団の中では、ずっと赤ちゃんとお話をしていました



赤ちゃんがなぜ、今のタイミングで、私のところに来てくれたのか。

どんなことを人生に期待しているのか。

私や家族への要望はあるか。

出産はどうなるか。

などなど・・・



赤ちゃんとお話しするのは、とっても楽しい



体調がちょっと落ち着いたら、

妊婦さん同士で集まって、

おなかの中の赤ちゃんとお話しするワークショップやりたいなぁ~~

なんて、思ったりしてます





ちなみに、これは、あまり知られていないことかもしれないのですが、

赤ちゃんには、2つの意識があります




一つは、おなかの中にいる、赤ちゃんの身体の意識。

もう一つは、赤ちゃんとして生まれてきたいと願っているスピリットの意識。

(この子はオーラの中に感じられます)




私のオーラの中にいる赤ちゃんのスピリットは、とってもしっかりしたスピリットで

これまでもずっと私の後ろにいて、私を守ってくれていたのを感じていました。

「お母さんには迷惑かけないからね。生まれたら僕が守ってあげるよ。大丈夫だよ。」

と、なんとも健気なことを言ってくれる・・・(^^;)




妊娠中は、気持ちがどうしても不安定になりがちで、

この1か月も、ついついネガティブになったり、不安になったり、悲しくなったりしてしまって、

赤ちゃんごめんね~と思うときが何度かあったのだけれど、

そんなとき、スピリットの意識は「大丈夫だよ問題ないよ

って言ってくれる。




でも、肉体の赤ちゃんは、

「苦しいよ~息がしづらいよ~」って伝えてくれる。





私が、不安になったりネガティブになると、

おなかの中の居心地が、すごく悪くなるんだなぁ・・・

改めて感じて、反省・・・




おなかの中の環境が少しでも心地よいものになるように、

なるべくニコニコ妊婦さんでいないとね~~



つわりで苦しくて「え~ん」ってなっていても

おなかの中の赤ちゃんは、あまり苦しくないみたい。



でも、お母さんが、感情的にネガティブになると

すごく苦しくなっちゃうんだなってことも、わかった。



赤ちゃん、いろいろ教えてくれてありがとう



へなちょこママだけど、赤ちゃんにいろいろ教えてもらいながら

マタニティライフを楽しみたいと思いま~す

 | BLOG TOP | 


検索エンジン一括登録<無料>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。