FC2ブログ

プロフィール

ひろみん

Author:ひろみん
奇跡と魔法の世界の
ナビゲーター☆

『魔法のメルマガ』配信中♪

↓ のぞいてみてね~☆
夢を叶える♪奇跡と魔法の学校(セミナーやってるよ♪)
ゆいまーるHADOラボ
ゆいまーるの学校
癒しとヒーリングの森


最新記事


カテゴリ


CalendArchive


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未来の可能性を知ることができたらいいなぁ~って思うこと、ありませんか?


もし未来の可能性がわかったら、そして、その未来を、体感してみることができたら、

どんないいこと、あるかな



 モチベーションがあがる

 目標を立てやすい

 自信がわく

 新しい可能性に心を開くことができる 

などなど・・・。



他にも、プラスになること、いっぱいあります♪

よりいっそう、これからの人生がワクワクしたものになってくるよ~





そこで今日は、「どうすれば、未来の可能性を感じることができるか」について

書いてみたいと思いま~す


※未来を感じてみることは、特別な預言者でなくても、誰にでもできます。

(未来については、「予言って本当にできるの?」もぜひ読んでみてね




未来に関しては、予知夢を見るとか、直感的にわかるなど、

意図してなくても自然と見えちゃう、という人もたくさんいるのだけれど、

ここでは、意識的に観てみる方法について、書いてみますね






未来を感じる方法はいろいろあります。

まず、一番簡単で、基本的には誰にでもできちゃうやり方から~



(1) そうなったと決めて(思い込んで)、感じてみる


たとえば、受験生が、複数ある志望校の中で、どの学校に進学しようか迷っているとします。

そんなときは、「この学校に通い始めた」と自分の中で決めて、目を閉じます。


そうして、自分の内側の感覚に意識を向けていくと、

「楽しい感じ」「わくわくする感じ」「いやな感じ」「重い感じ」

「不安な感じ」「何事も中途半端な感じ」などなど、いろいろなことを感じます。


慣れるまでは、もしかしたら「何も感じない」と思うかもしれませんが、

「感じない」と決めつけず、あきらめずに、

自分の体の感覚や、浮かぶ言葉、イメージの中で広がっていくvisionなどに

意識を集中して、微細な感覚もキャッチするようにします。



最初は、「なんとな~く、肩が重いような気が・・するかなぁ?」

「気のせいか、息が詰まる感じがする(?でも気のせい?)」

「あえて言えば、視界が暗くなるような気がするけど、本当にそうかどうかわからない」など、

単に「気のせい」と感じるかもしれません。


それで大丈夫です


大切なのは「気のせい」をキャッチすることです。

「気のせい」というのは、頭で考えて創りだしたものではなく、

ちゃんと湧き上がってくる感覚をキャッチしている、という証拠です。

(”考えること”は、往々にして間違っている可能性が高いのですが、

”感じていること”に間違いはありません)



さらに、「その学校に通っている」と思いこんだ上で、

「部活はどうなるかな?」とか「人間関係はどうかな?」「恋愛は?」など、

いろいろな質問を自分に投げかけてみると、さらに具体的な感覚(情報)が得られます。



人によっては、入学後の様子が、ありありとvisionで見えたり、

心の中に何らかの言葉が浮かんできたり、体感としてはっきりと感じ取れたりするでしょう。

(慣れれば、誰でも、詳しい情報がキャッチできるようになりますよ~




仮に、詳しいことがわからなくても、

「なんとなくイヤな感じ」「なんとなく軽い感じ」「なんとなくウキウキした感じ」

「息がす~っと楽になる感じ」「目の前に×印が見える」といったような

アバウトな感覚は、誰でも簡単にキャッチすることができます。




~感覚をキャッチするコツ~



① 微細な感覚をキャッチしようと集中すること

  慣れないうちは、はっきりとした感覚が来ることは少ないでしょう。

  でも、はっきりした感覚がこないからといって「何も感じない」とするのではなく、

  微細なものを感じ取ろうとしてみてください。

  「気のせい」と思えるような微細な感覚もキャッチしていくことが大切です。


② 感じたものを疑わない
   
  感じていることを、頭で「合っているか間違っているか」と判断しようとせず、

  ただ「そう感じた」のだということを、認めてください。

  理由はわからないけれど、自分がそう感じたのは事実なので、

  「そう感じた」と、自分が感じたことを受け入れましょう。

  (先ほども触れましたが、「感じていること」に間違いはありません。

  でも、「考えること」は、とかく、真実からはずれていることがよくあります。

  大切なことは、とにかく頭でごちゃごちゃ考えず、無邪気&素直になってやってみることです)





同じやり方で、他の人の未来や過去、現状も、感じることができます。


たとえば、産まれてくる赤ちゃんはどんな感じの赤ちゃんかな~?と思ったら、

「その赤ちゃんになった」と決めてみればわかります。




私たちは、たとえ未来のことであろうとも、他人のことであろうとも、

そのものになりきってみることによって、いろんなことを感じ取ることができます。



この方法はとっても簡単だけど、役立つ方法なので、ぜひ試してみてね~


※ 未来を知る他の方法については、また随時アップしてきますね~





もしよろしければ、ぽちっとしてくださるとうれしいです♪

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

未来のことって、実は、少し注意を向けて&感性を開いてみると

だれでも、簡単に感じることができます 

未来の可能性を感じとることは、それほど難しいことではないです。



でも実は、ちゃんと未来を感じることができていたとしても、

必ずしもその通りになることはかぎらないのが、ちょっと困惑するところ・・・




なぜ、未来のvisionが、その通りにならないことがあるかというと、

どうやら、未来は複数(ほぼ無数に)存在している(今の時点ですでに存在している)

のだけれど、その中で、どの未来を体験することになるかは「今」の選択次第。

つまり、「今」の選択が変わると未来も変わってきてしまうから、ということのようです




未来の可能性を観ようとするときに、ありありと見えてくるのは、

あくまでも、現在の時点で、一番強い可能性を持っている未来

つまり「このままいけば・・・」という未来です




(もちろん、複数ある未来の中で「自分にとってベストな可能性」を知りたい

と思えば、それを見ることができるし、

「もし〇〇した場合の未来」と決めれば、それを見ることができます。

何を見たいか、自分で指定した世界を感じとることができます





未来が、予言されたとおりにならないことが多いのは、

未来の可能性を知った時点で、顕在意識や無意識で、微妙な変化が起こり、

それによって、その先の未来も変化してしまうから




たとえば「あなたは3年後に子供を授かるでしょう」と言われたとします。

すると、言われた人の中で、何らかの変化が起こる可能性があります。

(それは、自分でも気づかないほどの微妙な変化かもしれませんが)





たとえば「3年も待つの?まだまだ先だなぁ(>_<)もっと早いほうがいいんだけど・・」

「え!?3年なんてもうすぐじゃない。どうしよう。大丈夫かなぁ」

「私が母親になんてなれるのかしら。ちょっと怖いなぁ」などなど・・・。



すると、それが意識的か、無意識的かにかかわらず、

その人の中で、あらゆることの選択が変わってくる可能性があります。




今の選択がほんの少しでも変われば、その先の未来は変わってきてしまいます。

だからこそ、予言は、予言した時点で、当たらなくなる可能性が強く出てきます。




でも、たとえ予言が当たらなかったとしても、

「このままいくと、こ~んな未来が待っている」

(つまり、自分はこんな未来を選択している)と知ることは、

自分を見つめなおして、よりよい選択をしていける機会にもなるし、

もしくは、未来の姿が、自分にとって望ましいものであった場合には、

今の道により確信が持てるようにもなるので、

未来の可能性を知ることは、決して、無駄ではないと思います~




未来は刻々と変化している

未来は選択可能



そのことさえ、きちんと抑えていれば、

未来を垣間見てみるのは、とっても楽しく、多くの気付きをくれる作業だと思います




では、どうやって、未来の可能性を知ることができるか・・については

また次回書きますね~










もしよろしければ、ぽちっとしてくださるとうれしいです♪

人気ブログランキングへ


テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

 | BLOG TOP | 


検索エンジン一括登録<無料>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。